家でも外でも安心できるのはこちら

郵便局・宅配食・生協の見守りサービスを、料金と内容で比較。

イシダ妻

ここでは、郵便局や生協、食事宅配会社の高齢者みまもりサービスを紹介しています。

郵便局のみまもりサービス

高齢者の家庭に郵便局員(または委託スタッフ)が月に一回訪問し、ふだの生活の様子などをコミュニケーションのなかから聞き取ります。

郵便局
「みまもりサービス」

① 郵便局員が月一回訪問
② 訪問の聞き取り内容を家族へメール
郵送報告も可能
費用:¥2,500/月
初期:¥0

>> 詳細はこちら

公式サイト

宅配食の高齢者みまもり

自炊がつらくなってきた高齢者にとって、バランスのとれた食事を自宅に届けてくれる「宅配食事」はとても便利。

じっさい、見守りの柱の一つとして取り入れる方が増えています。

宅配食事の業者にも、配達の際に安否確認を行ってくれるところが多くあります。

イシダ夫

ひんぱんに顔を合わせる配達員ならではの気づきというのも大切かもしれませんね。

安否確認のためだけに利用するほどではありませんが、宅配食事サービスを取り入れるとき、条件の一つとしても良いでしょう。

高齢者向けの宅配食事サービスえらびには、郵便番号を入れるだけで、業者が見つかる「シニアのあんしん相談室・宅配ごはん案内」のサイトがおすすめ。

「安否確認」というマークのついている業者を選べば、見守りも合わせて依頼できます。

“イシダ妻”

配食サービス一例の画像

▼シニアのあんしん相談室 ‐宅配ごはん案内‐▼

生協の高齢者みまもり

食材を宅配する生協では、配達のとき高齢者のみまもりを行ってくれるところがあります。

たとえば、関東と東北で利用できる「パルシステム」では、高齢者宅への配達時間や注文状況をメールで知らせてくれます。

「前回の配達商品が放置されている」「郵便物がたまっている」などの異変を発見したときは通報してくれるみまもりを無料で行っています。

他のエリアの生協でも同様のみまもりを行っているところがあるので、生協を利用しているところは問い合わせてみると良いでしょう。

> CO-OP「ご高齢の方へのサポート」