高齢者見守りを徹底比較!

離れていても笑顔を見せよう!オンライン帰省の方法・グッズ

帰省を控える人が多い昨今ですが、声のやりとりだけでは寂しいですね。やっぱり顔を見て元気を確かめたいし、孫の顔も見せてあげたいものです。

いろいろなことがオンラインでできる今の時代、帰省もオンライン、つまりテレビ電話を使う人が増えています。

設定がうまくできれば、あとは簡単。ふだんから顔を見るコミュニケーションができて、お互いに安心。電話よりずっと心の距離が近くなりますね。

機械が全然ダメ、という人でも「電話をかけて」と機械に声をかけるだけで通信できる商品もあります。

「ふだんからLINEを使っている」という方や「スマホやケイタイは持っている」「機械はまったくもってニガテ」という方でも、利用できるテレビ電話や画像メッセージを送れる装置をご紹介します。

LINEビデオ通話(設定不要)

ふだんからLINEを使い慣れている親御さんなら、LINEのビデオ通話機能がすぐ利用できます。

いつものLINEの画面から簡単につながります。

ビデオ通話の通信量はいつものメッセージ交換よりもずっと多くなるので、その点は注意してください。

かけた方、かかってきた方の両方に大量の通信量を必要とするので、データ無制限やWi-Fiのある電話どうしで使うとよいでしょう。

受話器のマークをタップすると、音声とビデオ通話を選ぶマークが出てくるのでタップするだけです。

携帯会社のビデオ通話サービス(設定不要)

携帯電話の機種によっては、キャリア会社の提供するビデオ通話が使えます。

いま持っている電話でできれば、設定がいらないので簡単で良いですね。

申し込みや追加料金もいらないことが多いので、使えたらラッキーですね。

画像引用:NTT docomo サイト

親御さんが持っている電話が対応機種かどうか、調べてみてはいかがでしょうか。

モニター付きスマートスピーカー(設定してから親に送れる)

言葉をかけるだけで音楽をかけたり家電のオンオフをしてくれるスマートスピーカーですが、モニターつきのものを用意すれば、携帯より大きな画面ときれいな音で会話が楽しめます。

スマートスピーカーの利用にはインターネットが必要になりますが、実家にないときはモバイルルーターを使えば利用できます。

設定も必要ですが、子どものほうですっかり済ませてから実家に送れば、親御さんは箱を開けてコンセントを挿すだけで使えるようにすることもできます。(親御さん側の操作はほとんどありません!)

モニターつきスピーカーといえばAmazonで販売している「Echo Show」が一番有名で売れていますが、LINEも独自のものを発売しました。こちらも評判がいいようです。

Amazon 「Echo Show(エコーショー)」

アマゾンの「Echo Show・エコーショー」は9,980円から購入できます。一番安いもので画面は5.5インチ(機械のサイズは148mm x 86mm)。

おすすめは、新しいEcho Show 10です。

こちらは29,980円とお値段は高くなりますが、動く物を追いかけて撮影してくれるモーション機能があるため、話しながら動いてもいつも画面におさまるように映してくれます。

画面も10インチ(対角線が約25cm)と、ずっと大きいので、見やすいですよ。

相手もEchoの端末をもっているか、Alexaのアプリを使っていればビデオ通話を楽しむことができます。

LINE「Clove Desk」

LINE「Clove Desk」


¥28,050(税込)

LINEのClove Desk(クローブデスク)は税込で28,050円。楽天などでかなり値引きを行なっていることもあります。画面サイズは7インチです。

LINEのアカウントやスタンプがそのまま使えたり、メッセージを読み上げてくれるなどのLINEならではの機能があり、LINEを使いこなしている人には特に使いやすくなっています。

どちらも設定やモバイルルーターの契約は面倒ですが、最初だけがんばって準備してしまえば、あとはさほどお金がかからないのでおすすめ!

設定の方法や、AlexaとClove Deskの比較については詳しく説明してくれているブログや動画などが参考になります。

見守りテレビ電話「パルモ」(実家での接続設定が必要)

見守りテレビ電話「パルモ」は、固定電話感覚で顔を見ながら話せるだけでなく、緊急通知ボタンも備えているため、見守りとしても使えます。

360度回るカメラを備えているため、通話していないときでも遠隔操作で室内の様子を確認を確認することもできます。

docomoの電波のLTE(4G)を利用した通信なので、インターネット回線のない実家でも使えます。パルモ用の回線利用料は月1,900円。これで毎日20分・一ヶ月利用できます。

見守りも兼ねているのがいいですね!接続の設定が必要ですが、そこさえクリアすればいい商品だと思います。