東京と神奈川で「実家の片付け」「遺品整理」を考えている方には、一律料金で片付けと買取を同時にやってくれるサービスがあります。

「片付けと買取のときや」です。

「ときや」の料金はとてもわかりやすいのが魅力です。

画期的な一律料金の「ときや」

いったいいくらかかるのか、実際の見積もりをとるまでわかりにくい片付け料金。

でも、「ときや」の片付け料金はとてもシンプルです。

5㎥(立方メートル)・59,800円
2.5㎥・34,800円(税別)

※ 荷物量の目安:平ボディの2tトラック満載で5立米、軽トラック満載で2.5立米

となっています。

明朗料金も魅力ですが、ここから先がまた「ときや」の片付けサービスのポイント。

古物商許可も持つ「ときや」は片付けたものの多くを買い取ってくれるので、この料金から買取料金をさし引いた金額が支払い額になります。

例えば、20㎡の片付けを依頼すると

59,800円(5㎥料金)×4=239,200円

が、まず作業料金となります。

(この料金には、片付け作業・買取査定・出張車両費・簡易清掃がふくまれています)

そして、ここから買取料金を差し引いた金額が実際の支払い金額になるシステムです。

もし買取額が5万円なら、この場合の支払額は

(239,200円-50,000円)×1.08(消費税)=204,336円

になります。

買取価格のほうが高くなった場合は料金を支払うどころか、あなたがお金を受けとるということもありえます。

>>「ときや」のサイトを見る

ふるいわけでコストを減らす

「ときや」の片付けサービスでは4段階のふるいわけを行っています。

個人情報をふくむ物、探しものを探しながら作業

買取、リユースできるものをまとめて査定

リサイクルできるものを分別

処分するもの

不用品引取りでコストが高くつくのは、混載ごみとして処分する費用です。

「ときや」では、4段階にふるいわけることで物をムダにせず、処分コストを削減することに成功しています。

「ときや」はLINE問い合わせもOK

「ときや」の電話問い合わせは9時から20時までとなっていますが、LINEでの問い合わせもできます。

LINEならどんどん質問しやすいですし、内容が残るのでメモの手間も省けますね。

もちろん、問い合わせも見積もりも無料です。

東京・神奈川で実家の片付けや遺品整理を考えている方は「ときや」も検討されてみてはいかがでしょうか。

>>「ときや」のサイトを見る