実家の片付けをしていると、膨大な物に圧倒され、ひとつひとつチェックせず捨ててしまうことがありますが、その中にはいきなり捨てると損してしまうかもしれないものがあります。

衣類

服のポケットの中にお金や腕時計などを入れたまま忘れてしまっていることがよくあります。

特に男性に多いようですね。

女性だと、外した指輪をちょっと、などということもあります。

衣類を処分する前にはポケットをあらためましょう。

実家の片付け,損

服のポケットには爪楊枝や安全ピンが入っていることもあるので、ポケットを調べる時は手袋をしましょう。

関連 : 実家の片付けはへそくりを見逃すな / 実録・本当にあった隠し場所集

手紙、ハガキ

几帳面な方は何十年分もとってあることもある手紙やハガキ。

見ないで捨ててしまいたいところですが、子の知らなかった遺産や預金、融資や契約に関する大事なヒントが隠されていることもあります。

また、子の知らない親のお付き合いもあるかもしれません。

転居や、亡くなった時に連絡をさしあげる場合にも必要になるかもしれません。

実家の片付け,損

保険会社や銀行からのDMから、契約している保険や定期預金で把握していなかったものが見つかることもあります。

郵便物はいきなりまとめて捨てず、ざっと目を通してから処分しましょう。

関連:農機具や楽器も?実家片付けで出る、高額買取り可能な品とは

 

地金としての価値があるもの

リアルな話になりますが、個人に金歯があった場合。

金はその形ではなく金そのものに価値があるので、買取価値のある貴重品となります。

また、仏具の「おりん」や線香立て、フォークやナイフなどのカトラリーには銀製のものがよくあります。

おりんやカトラリーなど地金に価値のありそうなものは、処分前に貴金属買取業者などに査定をしてもらいましょう。

壊れているもの

壊れた腕時計・電化製品・オーディオなどでも、品物によっては買取をしてもらえます。

捨てる前に問い合わせてみるだけでもいかがでしょうか。

>>【中古・壊れたもの買取専門店 ジャンク品ジャパン】

また、スマホの中でもiPhoneは故障していてもガラスが割れていても買取をしてもらえます。

こちらはオンラインでもLINEでも査定ができるので便利です。

>>【壊れたiPhone買取専門店】