精神的・体力的に大仕事である実家の片付けにもスピーディーにやるコツはあります

できるだけ要領よくやるためには、どのようなことに気を付けたら良いでしょう。

実家の片付けには計画を立てる

詳細な計画でなくても構わないので、手順を決めてからとりかかるほうが結局は早く終わります。

処分するもの、とっておくものを分けた後に置いておく場所や、各種ゴミ収集の日に合わせた片付け予定などを決めるだけでも効率はよくなります。

それに、実家を片付ける時には「いきなり片付ける」より先にやらなければならないことがあります。

>>途方に暮れないために・実家の片付けを成功させるカギは準備と手順

処分の判断に時間をかけない

親の人生も、自分がそこで暮らしていた頃の思い出もたくさんつまった実家のものの数々。

ついつい何でもとっておきたくなりますが、「今後の人生に本当に必要なのか」を考えて処分するかしないか決めましょう。

「”処分する”  “処分しない”  “保留する” の三つに分けて、10秒以内にどうするか決める」

のようなルールを自分の中で決めてどんどん分けていきましょう。

>>親の家、実家片付けでどうしても捨てられないものがあるとき

「とにかく今はやるしかない」

と、目の前のものひとつひとつに集中しましょう。

一度処分すると決めたものについてもくよくよしないことも大切です。

実家の片付け,スピーディー,コツ

共感しても手を止めない

親やきょうだいと一緒に片付けをしていると、つい思い出話に花が咲いてしまい、泣いたり笑ったり・・。

それはそれで楽しく貴重な時間ですね。

けれど、身内のそういった想いに共感しつつも、作業の手は止めないようにお互いに気を付けましょう。

実家の片付けでは写真を精査しない

ついつい手が止まってしまうものナンバーワンは写真を整理している時。

写真の処分仕分けをするなら、片付けの休憩時間にお茶を飲みながらや、持ち帰って自宅でやる方がいいでしょう。

「誤って捨ててしまったもの」「早まって捨ててしまったもの」

で後悔したものナンバーワンもまた写真という方が多いです。

>>実家の片付けや遺品整理のときの写真の整理で後悔しない、時間をとられないコツ

実家の片付け,スピーディー,コツ

実家の片付けは、家族の思い出、それぞれの人生に区切りをつける作業。

事務的にさばいていくには、思い入れのあるものばかり。

しかし時間をかけるとそれだけ負担も大きくなります。

「パッパッとやらなくちゃ!」ということを意識して作業するのがスピーディーな実家の片付けのコツです。