実家の片付けに不用品回収業者を利用する料金相場とメリット・デメリットについてです。

片付けは体力も気力も非常に消耗する一大事業。

家族の負担を軽減するためにメリット・デメリットを踏まえた上で、業者利用を検討してみてはいかがでしょうか。

不用品回収業者の費用の相場は?

トラック一台あたりの引き取り相場

気になる不用品回収業者の費用の相場ですが、地域や業者によってかなりばらつきがあります。

軽トラ1台にのる荷物(家電を含まず)に積み込みと運転をする作業員が一人ついて25,000〜40,000円から、というのが一般的な相場です。

2tトラックに二人の場合は80,000円から100,000円ぐらい

から、というのは基本料金だからです。
家から車を停める場所まで距離がある、クレーン作業が必要、などの条件によって変わってくる場合があります。

実家の片付け,不用品,業者

引き取り品が少ないときは単価で

それほど数はないのでトラック単位にするほどでもない、というときは荷物単位での引き取り設定もあります。

通常はごみとして処分することができない電化製品の引き取り相場は

洗濯機  3,000円〜5000円
冷蔵庫  4,000円〜(サイズによる)
ブラウン管テレビ3,000円〜7,000円(サイズによる)
液晶テレビ 3,000円〜(割れていなければ無料のことも)
乾燥機 3,000〜5,000円
エアコン取り外しこみ 4,000円〜6,000円
マッサージチェア 8,000円〜

といったところ。

実家の片付け,不用品,業者

家具は

シングルベッド 3,000円〜5,000円</b
タンス中サイズ 4,000円〜6,000円
テレビ台 3,000円〜5,000円
こたつ 2,000円〜
掃除機、炊飯器、アイロンなどは500円〜、

というところです。

実家の片付け,不用品,業者

実家の片付けに業者を利用するデメリット

費用がかかる

上記であげたように、自分で自治体のゴミ処理場で処分すれば

エアコンなら1,000円ほど(家電リサイクル料)
こたつなら300〜500円ほど
ベッド700円ほど

という費用と比較すると総額はそれなりに高くなります。

ひっそりと、丁寧に、は期待できない

「あまり近所に知られたくない」という事情がある方もいらっしゃると思います。

しかし、不用品回収業者はスピーディーに数時間で作業をしていくプロの業者ですので、ひっそりと周りに知られずに処分、という利用はできません。

また、あくまで処分品としての扱いですので、「家族の残したものをゴミ扱いは耐えられない」というときにも向かないかもしれません。

そのような場合は遺品整理業者を利用しましょう。

実家の片付けに業者を利用するメリット

何と言っても家族の負担が少ないのが業者利用最大のメリットです。

分別しなくていい

自分でごみとして処分をするには種類別に分別をする必要があります。

大きなものであればカットしなければならないことも。

硬いカーペットをのこぎりで切って捨てる人もいます。

ごみとして廃棄するためには「分別」「洗う」「切る」「袋に詰める」「運ぶ」といった多くの手間を必要とします。

人手がいらない

当日は立会いの人が一人いれば十分。

また、どうしても誰も立会いができないときは鍵を預けて立会いなしでお願いすることもできます。

運搬、積み込みの手間がない

回収、運搬にかかる作業はすべて業者がやります。

二階から吊り上げて下ろしたり、階段のある道などもプロにお任せできます。

実家の片付け,不用品,業者

 一日で終わり、回収日を指定できる

個人では何ヶ月もかかるような作業でも、回収は立ったの一日、それも数時間で終了することがほとんどです。

自分で処分する時のように一般回収の日に合わせて会社を休んだり、遠方から実家に何度も通う必要もありません。

買取、お焚き上げをしてくれることも

業者によっては、気になる仏壇や思い入れのある品などの処分についてきちんとお焚き上げをしてから処分してくれるサービスがあったり、価値のあるものは引き取りでなく買い取ってくれるところもあります。

「買取は買取専門業者」「仏壇はお寺でお焚き上げ」「不用品は処分業者」とそれぞれお願いするのが大変なときは、こうしたサービスを一括で行ってくれる業者を利用するのもいいですね。

利用の仕方を工夫すれば費用カットも

実家の片付けは家族だけでできれば安く済みますが、心身への負担のことを考えるとできるだけ負担の少ない形にしたいですね。

「自分でやれば安い」「お金がもったいない」という考えもありますが、消耗するエネルギーや時間はお金に代えられません。

疲れ切って体を壊したり、結局何年もかかってしまった・・という話もよく聞きます。

処分品を全部任せると費用が高くなってしまうので、できるところまで自分でやって、最終的には業者にお願いするという方も増えているようです。

不用品回収の見積もりはサイトが早くて便利

不用品回収の業者の見積もりをするなら、一括見積もりサイトが便利です。

不用品お片付け見積もり.comは住所、片付け現場に対応した業者を自動選定し、あなたの条件に合わせた片付けプランで見積もりをしてくれます。

エリア(郵便番号でも)と作業内容を入れるだけで複数業者が候補として表示。

その中から気になる業者を選び、処分する品などの詳細を伝えれば見積もりをしてもらえます。

引越しと同様、こうした作業は複数に見積もりを取ってもらって比べてみるのが常識なので、見積もりをとるだけでもOK。

「思っていたより安く済みそう」ということもあるので、まずはどのぐらいの費用なのか見積もりだけでもとってみるといいです。

>>不用品お片付け見積もり.com