アマゾンからキットを注文して宅配便またはメール便で送れば、お焚き上げをしてもらえる「みんなのお焚き上げ」のサービスが開始されました。

多忙のために溜め込みがちな、お焚き上げ品

遺品整理や実家の片付けの時はもちろん、ゴミとして処分するのがためらわれる物って、意外と多いですね。

仏壇や神棚、お守りや位牌はお焚き上げをするのがそれらの『もの』に対するマナーです。

(関連記事:処分に困るのは仏壇・神棚だけじゃない。どうする?お札、お守り、人形

仏壇や神棚以外にも、お守り、お札、人形、写真、手紙なども捨てにくい物です。

初詣のときに持って行こう、と思ってそれらのものをとっておいても、いざ正月になったら忘れていてまた来年に持ち越し・・などということはありませんか?

みんなのお焚き上げ とは アマゾン

人間のものだけでなく、可愛がっていたペットの首輪やリードなども、しかるべき供養をして天国に送ってあげたいものですね。

そうそう、捨てられないものといえば、昔の恋人からもらったプレゼントや手紙、一緒に撮った写真も、念がこもっていそうでそのまま捨てるのははばかられます・・。

かといって、それだけのために神社に出向く時間がとれず、ずっと家の片隅に・・という人は多いと思います。

 

「みんなのお焚き上げ」とは?料金は?

「みんなのお焚き上げ」とは、お焚き上げしてほしいもののサイズに合わせてメールまたはボックスタイプのキットを購入し、あとは必要事項を書いた申込書とお焚き上げ品を詰めて送れば、神社でお焚き上げをしてくれる新しいシステム。

料金は、

○A5サイズのマチつきスマートレターに入るサイズのもの(1kg以内)なら
1000円(税別)+200円(送料)

○3辺合計が100cm以内の箱に入るもの(10kg以内)なら
5,500円(税別)+送料無料(全国共通)
*箱は自分で用意します。

となっており、これには玉串料(お焚き上げの料金)、神社への送料、供養証明書の発行料金が含まれているので、この料金だけでお焚き上げのすべてが自宅から依頼できることになりますね。

 

「みんなのお焚き上げ」の神社はどこ?

「ちゃんとした神社でやってくれるの?」

という心配な人もいると思いますが、一千年以上もの歴史ある由緒ある筑波山の「結城諏訪神社」でお焚き上げをしてくれるうえ、お焚き上げ証明書も送付されるので安心です。

みんなのお焚き上げ とは アマゾン

「燃えないもの」はどうすれば?

燃やすことができないものについては、きちんとお祓いをしたあとに廃棄物業者に依頼して適切に処分してくれます。

 

「みんなのお焚き上げ」はAmazonが便利

「みんなのお焚き上げ」のキット購入は、このサービスを提供しているお焚き上げどっとこむでも買うことができますが、ふだんからアマゾンを利用している人ならアマゾンのほうが購入も支払いも便利です。

遺品整理や実家の片付けのときのお焚き上げなら遺品整理業者を利用すればお焚き上げもコミでやってもらえますが、少量のものなら「みんなのお焚き上げ」は手軽でいいですね。

 アマゾンからでも利用できるお焚き上げサービス、「みんなのお焚き上げ」についての記事でした。