実家に帰省したとき、親に異変がないかを知るためにチェックしたいポイントをあげています。

たまに帰る実家では親も張り切っていいところを見せようとしますが、今までとは違う点がないか、注意して見てみましょう。

帰省時のチェックポイント①夜眠れているか

  • 昼間うつらうつらしていることが多い
  • 夜なんども起きてくる
  • 昼夜逆転している
  • 寝すぎる

など、若い頃と比べて眠りの質に明らかな変化があるでしょうか。

加齢に応じて睡眠の質が変わってくるのは自然なことですが、認知症が原因となっている場合もあります。

状況を把握するためにも、できれば夜は親と同じ部屋に寝るようにしましょう。

帰省,親老化,異変,チェック

帰省時のチェックポイント②食生活

  • 痩せた
  • 顔色が悪い
  • ぐっと老けた
  • 水分をとっていない

ということはありますか?

認知症が原因の場合もありますが、気力や体力の衰えにより自炊をしなくなってきていることも。

親は日常的にどのような食生活をしているでしょうか。

>>「離れて暮らす親が心配なときの見守り」老いの兆候は食生活に出る

帰省,親老化,異変,チェック

帰省時のチェックポイント③料理がおかしい・変わった

  • 味付けがおかしい
  • 腐っているものを出された
  • ストック品が多すぎる
  • やたらインスタントが増えた帰省,親老化,異変,チェック

帰省時のチェックポイント④身体能力

  • やたらにものを落とす
  • 足元がふらついている
  • 歩くのが遅くなった
  • 着替えがしづらそうだ

>>「離れて暮らす親が心配なときの見守り」転倒・骨折の危険を取り除く

帰省時のチェックポイント⑤性格が変わった

  • 身なりに無頓着になった
  • 化粧や服の好みが変わった
  • 不潔
  • 怒りっぽくなった
  • なんども同じことを言う
  • 出かけなくなった
  • 話の内容がおかしい
  • 本・新聞を読まなくなった
  • テレビの内容を理解していない
  • 財布の中が整理されていない

年をとれば誰でもこのような変化はありますが、認知症からくることもあります。

帰省,親老化,異変,チェック

帰省時のチェックポイント⑥住環境の変化

住環境は、住む人の異変がよくわかるポイントです。

  • 散らかっている、しまい方が雑
  • 掃除が行き届いていない
  • ふすまの破れ、ドアの故障などの不具合を放置している
  • 食器洗いや洗濯が雑
  • 室内、トイレがにおう
  • 庭が荒れている
  • ゴミの出し方が雑
  • 郵便物やDMがたまっている

>>「一体いつから・・?」実家や親の家のにおいが気になる時の原因と対策

帰省,親老化,異変,チェック

帰省時のチェックポイント⑦見慣れない物が増えた

見たことのない健康食品や化粧品が実家に増えているということはないでしょうか?

申し込んでいないものを勝手に送りつけて代金を請求する「送りつけ商法」や、密室に高齢者たちを閉じ込めてものを買わせる「催眠商法」の被害が増えています。

物としての実態がなくても、高齢者が被害にあっている金融商品の詐欺も多いです。

実家に届いたダイレクトメールやメールに怪しいものはないでしょうか。

帰省,親老化,異変,チェック

帰省時のチェックポイント⑧車に傷が多い

「親はまだ安全に運転する能力はあるか?」

親の車に傷が増えてきているかどうかチェックします。

親の運転する車に同乗したときも、その様子をよく注意して見てみましょう。

>>親の運転をやめさせたい時・免許の返納を迷う時に役立つ、新サービス

帰省,親老化,異変,チェック

帰省時のチェックポイント⑨チェックツールを利用する

ここまであげたチェックポイントは、あなただけでチェックできることもありますが、親に聞いてみないことにはわからないものもあります。

認知症やロコモティブ症候群などが原因であることもあるので、正確に状況を知りたいものの、親はそういうときに正直に答えるとは限りません。

*ロコモティブ症候群・・運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態。進行すると介護が必要になるリスクが高くなる。

医療機関が提供している認知症とロコモティブ症候群のチェックツールを利用して、

「こんなのがあるよ。ちょっとやってみようよ」

と遊び感覚で一緒にやってみるのも一つの方法です。

アンケート方式の質問は、普通に聞くよりも聞きやすく、答えやすいものです。

武田病院画像診断センターHP:認知症チェックリスト

ロコモティブシンドローム予防啓発公式サイト:ロコモ度テスト

 
実家に帰った時は、このような異変がないかをチェックするとともに、ご近所さんにも声かけをしておきましょう。