離れて暮らす親が困った時の味方としてぜひ導入しておきたい、電力会社やガス会社の提供している「かけつけサービス」についての記事です。

「トイレが詰まった」「ガラスが割れた」「鍵を失くして入れない」「電気がつかない」といったトラブルはある日突然やってきますね。

そんな時は若い人でさえ

「どこに電話すればいい?」
「とりあえずどうすればいい?」

と慌ててしまいますが、高齢者だけの世帯ならなおのこと不安。

ましてや夜にそんなことになったら、本当に困ってしまうと思います。

「かけつけサービス」はそんな時のための備えです。

電力・ガス会社のかけつけサービスとは?

電力・ガス会社の提供するかけつけサービスとは、電気・ガスを契約している世帯を対象なら無料または月々数百円で、生活全般の急なトラブルをサポートするサービスです。

電気やガスのトラブルに加えて、水道やトイレの詰まり、窓ガラスの破損、鍵のトラブルのような「困った!」という時に電話一本でかけつけてくれます。

もちろん24時間・365日対応OK。

電力,ガス,かけつけ

かけつけサービスの費用・内容は?

この駆けつけサービス、全国の電力・ガス会社が展開しているサービスですが、一部ご紹介すると下記のようになります。

東京電力 関西電力 東京ガス 西部ガス
サービス名 生活かけつけ
サービス
はぴe
くらしサポート
生活まわり
駆けつけサービス
ヒナタ
かけつけサービス
費用
(税別)
 300円/月
(電気の契約内容により無料)
100円/月  300円/月
(ガス契約内容により無料)
300円/月
(ガス契約内容により無料)
基本サービス

 トイレ・排水溝の詰まり

鍵の解鍵・鍵穴詰まり

窓ガラス破損時の養生と破片撤去

 その他の
サービス
電気設備点検 飲食店・ホテルなどの優待 健康や相続に
関する相談
作業料金  出張費・90分以内の作業は無料
材料費無料
30分以内作業は無料
材料費は別途必要 
出張費・30分以内の作業は無料
部品代・特殊作業量は別途必要
30分以内の作業は無料

材料費は別途必要 

月額料金と基本サービスはどこも似たりよったりといった感じですが、契約内容によっては無料となるところも。

契約者の自宅以外につけることが可能なところもあります。

月々支払っても負担にならない金額ですが、現在の契約を確認して無料でつけられるものなら即プラスしておきたいサービスですね。

応急処置でもありがたい!

一つ注意していただきたいのは、あくまで簡単な作業での解決または応急処置的なものであるということ。

例えば、夜ガラスが割れてしまった時に駆けつけサービスを呼んだ場合。

危なくないように破片を片付けてくれて、明日まで風雨が入らないように養生をするという応急処置までが駆けつけサービスの範囲です。

それ以上の作業に関しては業者への取り継ぎまたは別料金の作業となるようですが、これらのトラブルにいつでも駆けつけてくれるというのはやはりありがたいですね。

現在、全国のかなりの数の電力・ガス会社が駆けつけサービスを提供しています。

離れて住む親のために、こうした電力・ガス会社の駆けつけサービスを検討されてはいかがでしょうか?